サイトマップリンク楽しむ!地デジ・BSデジタル放送


ダビング10

ダビング10

HDD・DVDレコーダーで録画する場合、以前はコピーワンスと呼ばれる「1回のみコピー」という仕組みでした。2008年7月4日に新たにダビング10と呼ばれる仕組みに変わり、大変便利になりました。利用するための条件や注意点など紹介していきます。

ダビング10とは

ダビング10とは、著作権保護のために「9回コピー+1回ムーブ」できる方式になります。2008年7月4日からダビング10を利用できるようになりました。それまでは、コピーワンス(1回ムーブ)だったのですが、9回までコピーできるようになり便利さが増したのがダビング10です。

ダビング10が開始された背景

ダビング10開始前はコピーワンスという仕組みでした。コピーワンスはコピーという名前が入っていますが、実際はHDDからDVDに1回だけ移動することしかできない大変不便な仕組みだったのです。また、HDDからDVDにコピーしているときに失敗してしまうとデータが消えてしまうこともあります。このようにコピーワンスの不便の緩和措置としてできたのがダビング10になります。

ダビング10の注意点

保存する場所についての注意点

注意しなければいけないのは、最初はHDDにデータを保存しなければいけないという点です。最初にテレビ番組をDVDに保存してしまうと、それ以上コピーはできません。

コピーについての注意点

HDDからDVDにコピーしたものを、別のDVDにコピーすることはできなくなっています。つまり、ダビング10はHDDからDVDへ9回コピー+1回ムーブしかできない仕組みになります。DVDからコピーできない点はコピーワンスと一緒です。

利用するための条件

ダビング10を利用するためにはいくつかの条件が必要になります。その条件をすべて満たさないと利用できないので、条件を確認してみましょう。

HDD・DVDレコーダー、Blu-Ray レコーダーが対応している

DXブロードテック 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー内蔵ビデオ一体型DVDレコーダー HDD250GB DXRW250

まず、レコーダーが対応していないと利用できません。2008年7月以降のレコーダーであればすべて対応していますが、それ以前に発売されたものは利用できるものと利用できないものがあります。自分の持っているレコーダーが対応しているかわからない場合は各メーカーのホームページより確認してください。

記録メディアが対応している

TDK 録画用DVD-R デジタル放送録画対応(CPRM) ホワイトワイドプリンタブル 1-8倍速 スピンドル50枚パック DR120DPWB50PU

DVDはCPRMに、Blu-RayはAACSに対応しているメディアでなければ利用できません。メディアを買う場合はこの点に注意して、対応しているものを購入しましょう。


テレビ番組が対応している

WOWOWやスターチャンネルなどの有料チャンネルは、ダビング10には対応していません。一般的な地上デジタル放送、BSデジタル放送は対応していますので、たいていの番組は対応しています。

▲ページの上に移動