サイトマップリンク楽しむ!地デジ・BSデジタル放送


知っておきたいデジタル放送

楽しむ!地デジ・BSデジタル放送 > 知っておきたいデジタル放送

知っておきたいデジタル放送

デジタル放送になることで注意しなければいけないことがあります。デジタル放送になることが良いことばかりに思えるかもしれませんが、知っておかないと視聴ができないこともあるのです。

知らないと不便に感じることがあるかもしれませんが、しっかりとした知識を持つことでデジタル放送を楽しめるので、きちんと知っておきましょう。

デジタル放送のチャンネル切り替え

デジタル放送のチャンネル切り替えに2秒くらいかかります。これは故障ではなくデジタル放送の弱点ともいえます。実際に使ってみないとわからないですし、知らないと故障と思ってしまいます。

時間が正確ではない

チャンネルの切り替えと同様に、デジタル放送は時間が正確ではないという点があります。そのため、時報がなくなるという話があります。これは地域や受信機によって遅延時間が違うために起こる問題です。

BSデジタル放送の場合は、遅延時間を一定にすることができているため、早めに信号を送ることで時報を実現していました。ただ、現在はほとんど時報が流れていないようです。

B-CASカード

B-CASカードはどのような役割を持ったカードかわかるでしょうか?実はこのB-CASカードがないとデジタル放送を視聴することができないのです。つまり、デジタル放送を楽しむためにはB-CASカードのことを知っておいたほうが良いでしょう。

B-CASカードは不便な点もあるかもしれませんが、便利な点もあります。便利な点なども紹介していくのはもちろん、疑問に思う点についてなど幅広く紹介していきます。

B-CASカード

コピーワンス

コピーワンスとは言葉のとおり1度しかコピーできないということです。デジタル放送ではこのコピーワンスが採用されており、録画は1度しかできないことになっています。なぜこんな機能があるのかというと、著作権の保護のためにある機能となっています。

すべての人が個人的に楽しむだけであるなら問題はありません。しかし、コピーしたものを売買したりする人がいるため問題となるため、コピーワンスといった機能が追加されるようになったのです。このコピーワンスには勘違いしてしまうような注意して欲しい点があります。注意点や仕組みについて紹介していきます。

コピーワンス

▲ページの上に移動