サイトマップリンク楽しむ!地デジ・BSデジタル放送


BSデジタル放送のチャンネル

BSデジタル放送のチャンネル

デジタル放送にすることで楽しみ方が増えたといえる、BSデジタル放送のチャンネルについて紹介していきます。特にアナログ放送とデジタル放送の違いや各チャンネルの紹介をしていきます。BSデジタル放送をこれから楽しみたいと思う人の参考にもなればと思います。

BSアナログ放送とBSデジタル放送のチャンネルの違い

BSデジタル放送はBSアナログ放送よりもチャンネル数が多いのが特徴です。BSアナログチャンネルはNHK BS1とNHK BS2の主に二つのチャンネルが主流になっています。他に有料のWOWOWがあるぐらいになっています。映像もハイビジョンではなく、標準放送になっています。

BSデジタル放送の場合、アナログ放送にもあったNHK BS1とNHK BS2はもちろんあります。それ以外にもNHK BShi、BS日テレ、BS朝日、BS-i、BSジャパン、BSフジといった6チャンネル増えることになります。NHK BS1とNHK BS2は標準放送となりますが、他の6チャンネルはデジタルハイビジョン放送となっているので高画質で楽しむことができます。(※1)

すでにBSアナログ放送を受信している人は、チューナーをBSデジタル対応のものにすることで多くのチャンネルを楽しむことができるようになるのです。6チャンネルも増えるわけですから、少しは自分の興味のある番組が見つけられるのではないでしょうか。

当然BSデジタル放送にしても有料のWOWOWも楽しむことができます。また、デジタルWOWOWにすることで高画質、高音質の映画を楽しむことができるようになります。有料ですが、スターチャンネルも楽しむことができるようになります。

※1 ハイビジョン対応のテレビの場合です。従来のブラウン管テレビなどでは標準放送と変わらない画質です。また、16:9のテレビに対応している番組の場合、4:3のテレビでは画面が小さくなる場合もあります。

BSデジタル放送のチャンネル

BSデジタル放送にすることで増えるチャンネルを中心に、オススメの番組などの各チャンネルの紹介をしていきたいと思います。

NHK BS1とNHK BS2

サイト:http://www.nhk.or.jp/bs/
番組表:http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi

BS1とBS2は従来のアナログ放送です。NHKなのでニュースを中心に放送されています。他にもスポーツや映画なども放送されています。

NHK BShi

サイト:http://www.nhk.or.jp/bs/
番組表:http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi

NHK BShiはハイビジョンの高画質映像を楽しむことができるチャンネルです。ハイビジョンの綺麗な映像を活かしたスポーツやドキュメンタリー・教養などの番組を中心としたチャンネルと言えます。デジタル放送の魅力の一つでもある双方向のやり取りを中心とした番組をやっています。生放送の番組で、視聴者のアンケート結果からクイズを出題するという実際に自分も参加できる番組となっていました。携帯電話でも参加可能で、記念品が獲得できるという色々と楽しめる番組となっています。

BS日テレ

サイト:http://www.bs4.jp/
番組表:http://www.bs4.jp/table/index.html

BS日テレは台湾ドラマや韓国ドラマ、中国ドラマが比較的多いチャンネルとなっています。韓国や台湾など色々なドラマを高画質で楽しむことができるのが魅力的なチャンネルと言えます。その他はエンターテイメント・情報番組も多いチャンネルとなっています。

BS朝日

サイト:http://www.bs-asahi.co.jp/
番組表:http://www.bs-asahi.co.jp/bangumi/#this

BS朝日は情報・エンターテイメントなどが多いチャンネルとなっています。徹子の部屋などがハイビジョンの高画質で楽しむことができるチャンネルです。BS朝日もBS日テレと同様に、韓国ドラマが多く放送されています。

BS-TBS

サイト:http://www.bs-tbs.co.jp/
番組表:http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_guide/

2009年4月よりBS-iからBS-TBSへと変更しました。BS-TBSはエンターテイメントやアニメ、サッカーなどのスポーツといった色々なジャンルの番組を楽しめるチャンネルとなっています。特にサッカーが好きな人にとっては魅力的なチャンネルと言えるでしょう。また、世界遺産といったハイビジョンの映像の良さも楽しむことができるチャンネルとなっています。

BSジャパン

サイト:http://www.bs-j.co.jp/index.htm
番組表:http://www.bs-j.co.jp/table/

BSジャパンはアニメやミステリー、シネマなどが多いチャンネルです。アニメは少年ジャンプで連載中の番組などが見ることができます。シリーズもののミステリー番組も多くやっているので、このシリーズが好きな人には良いチャンネルと言えるでしょう。

BSフジ

サイト:http://www.bsfuji.tv/top/index/top.htm
番組表:http://www.bsfuji.tv/top/timetable/tt_week.html

BSフジは子供向けのアニメや海外ドラマなどが楽しめるチャンネルです。ポンキッキなど小さい子供でも楽しむことができるチャンネルと言えるでしょう。HEY!HEY!HEY!をハイビジョン映像で見ることもできるチャンネルでもあります。美奈子&玲子のシネマ☆パラダイス!では、毎週フジテレビ人気アナウンサー中野美奈子&遠藤玲子の作品解説付きで名作映画を放送しています。

BS11デジタル

サイト:http://www.bs11.jp/
番組表:http://www.bs11.jp/program/

2007年12月1日よりBS11が開始されました。他のチャンネルよりもアニメ番組が多いです。人気のあるアニメ番組を放送しているので、見ていて楽しめる番組ばかりなのでオススメです。

BS12 TwellV

サイト:http://www.twellv.co.jp/
番組表:http://www.twellv.co.jp/program_schedule/index.html

BS11と同じ2007年12月1日よりBS12が開始されました。BS12の一番の魅力的な番組は、生放送のショッピング番組QVCです。今までのテレビ番組よりもぐっと視聴者のことを考えている、ショッピング番組となっています。

▲ページの上に移動