サイトマップリンク楽しむ!地デジ・BSデジタル放送


デジタル放送の楽しみ方

楽しむ!地デジ・BSデジタル放送 > デジタル放送の楽しみ方

デジタル放送の楽しみ方

デジタル放送の楽しみ方って色々あると思います。ただ、従来のアナログ放送と同じような楽しみ方だけではもったいないですよね。デジタル放送の魅力を知ることで、よりデジタル放送を楽しむことができるはずです。ここではデジタル放送の魅力を中心に特徴や楽しみ方について紹介していきます。

デジタル放送の特徴

デジタル放送はノイズに強いといった特徴があります。これはデジタルの特徴でもある、「全ての処理は0と1の数字を組み合わせること」という点からきています。わかりやすく言えば、デジタル放送は受信できるか、受信できないか、この2つしかないということです。

デジタル放送の特徴

従来のアナログ放送では受信の感度が悪ければゴーストやノイズが発生しますが、少しは映りました。デジタル放送では、デジタル特有の中間というものがないため受信感度が悪ければ映らないようになっています。しかしデジタル放送の良い点は受信さえできれば、ノイズの無い綺麗な映像を楽しめるようになっています。

この受信できればノイズのない映像を楽しめるというメリットを活かしたのがワンセグです。ワンセグは携帯機器用のデジタル放送のことを言います。例えば、車にテレビを設置している場合、アナログ放送では常に動いているので受信感度に差が見られるのでノイズが多くなっています。しかし、ワンセグにすると受信さえできればノイズのない映像を見られるので安定した映像を運転中でも楽しめるというわけです。

デジタル放送の楽しみ方

デジタル放送のアスペクト比

デジタル放送になって楽しみ方が増した一つに、アスペクト比があります。従来のアナログ放送では4:3でした。それがデジタル放送になることで16:9になります。あまり大きな違いではないと思いますが、スポーツなどでは大きな違いとなります。

例えば、サッカーなどでは4:3のアスペクト比で見られなかった部分がデジタル放送で見られるようになります。この見られる部分が増えることで、ボールを持っていない選手の動きが見えるようになるのです。 つまり、実際に観戦に行っている感じに近づくことになります。

また、デジタル放送ではハイビジョンになるため、選手やボールがはっきりと見えるようになります。それだけではありません。高音質になるので迫力のある映像と音を楽しめるようになるのです。

デジタル放送のハイビジョン

ハイビジョンは高画質と言われています。どうして高画質なのでしょうか?
ハイビジョンの楽しめる番組とはどのような番組なのでしょうか?
ハイビジョンの特徴や楽しみ方について詳しく紹介します。

デジタル放送のハイビジョン

デジタル放送の双方向サービス

双方向サービスとはどのようなもの?
どのように楽しむものなの? 必要なものってないの?
双方向になることで楽しめる番組や特徴について紹介します。

デジタル放送の双方向サービス

デジタル放送のテレビ番組ガイド

テレビ番組ガイドって?
予約や録画がどう違うの?
テレビ番組ガイドのメリットって何?
テレビ番組ガイドの特徴やメリットについて紹介します。

デジタル放送のテレビ番組ガイド

BSデジタル放送のチャンネル

BSデジタル放送ではBSアナログ放送よりもチャンネル数が増えています。
BSデジタル放送にはどのようなチャンネルがあるのでしょうか。
各チャンネルのサイトへのアクセスURLや特徴を紹介します。

BSデジタル放送のチャンネル

▲ページの上に移動