サイトマップリンク楽しむ!地デジ・BSデジタル放送


BSデジタルチューナー

BSデジタルチューナー

BSデジタル放送を見るためにはチューナーが必要になります。別途アンテナも必要になりますが、アンテナについてはBSデジタルアンテナのページをご覧下さい。また、ケーブルテレビの場合は通常のチューナーではなく、セットトップボックス(STB)というケーブルテレビ用のチューナーを使用することで見ることができます。

通常のBSデジタル放送を見るために必要なチューナーについて紹介していきます。

BSデジタルチューナーとは

シャープ 外付けタイプの地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン TU-HD200

BSデジタルチューナーとは、BSデジタル放送を受信するためのチューナーです。BSデジタルチューナーはBSアナログチューナーとは違います。

BSアナログチューナーではBSデジタル放送を受信できません。逆にBSデジタルチューナーではBSアナログ放送と同じチャンネルを受信することが出来るので、BSデジタルチューナーがあればBSアナログチューナーは必要ありません。

最近の液晶テレビやプラズマテレビはBSデジタルチューナーが付いているので、アンテナがあればそのまま楽しむことが出来ます。また、BSデジタルチューナーの場合、地上デジタルチューナーよりもテレビに内蔵されている場合が多いです。

特に5年くらい前のブラウン管テレビには、地上デジタルチューナーは内蔵されていないもののBSデジタルチューナーが内蔵されているものも多いです。BSデジタルチューナーはアンテナがあれば簡単に綺麗な映像を楽しむことができます。

BSデジタルチューナーを購入について

TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-S600

外付けでBSデジタルチューナーを購入しようとすると、大抵地上デジタルチューナーとセットになっています。今使っているBSデジタルチューナーが未対応のテレビがまだまだ使えそうで、BSデジタル放送や地上デジタル放送を楽しみたい場合、外付けのチューナーの購入するのも良いと思います。

ただ値段が4万円を超えるのも少なくありません。また、HDD・DVDレコーダーにBSデジタルチューナーが内蔵されているものもあります。HDD・DVDレコーダーは使いやすさに難があるももの、録画もできますしお得な感じがあります。

もしテレビが古くなっている場合、新しいテレビを買う選択肢もあります。BSデジタルチューナー内蔵のテレビであればハイビジョン映像を高画質で楽しむこともできますし、操作も面倒ではありません。お金がかかりますが一番BSデジタル放送を楽しむのに良い方法であると言えます。

BSデジタルチューナーに関しては、それぞれの環境によって違うので何が一番良い選択肢とは言えません。お金もかかりますしね。BSデジタルチューナーを購入する場合は、あなたに合ったものを購入するのが良いと言えるでしょう。

BSデジタルチューナーまとめ


BSデジタルチューナー内蔵テレビ

BSデジタル放送をハイビジョン映像で楽しみたい方にオススメ。最近の液晶テレビやプラズマテレビの場合、BSデジタルチューナーが内蔵されていると思います。

外付けBSデジタルチューナー

現在のテレビのままBSデジタル放送を楽しみたい方に。最近のチューナーは地上デジタルチューナーも付いているので、地上デジタル放送も楽しむことができます。HDD・DVDレコーダーに内蔵されているものよりも操作などが扱いやすいのが良い点です。

BSデジタルチューナー内蔵HDD・DVDレコーダー

BSデジタル放送の番組もハードディスク(HDD)に録画したい人にオススメ。最近のHDD・DVDレコーダーには地上デジタルチューナーやBSデジタルチューナーが内蔵されています。

ハードディスクの量も増えてきているのでたくさんの番組を録画でき、いつでも楽しむことができるのが良い点になっています。BSデジタル放送を見るためにはHDD・DVDレコーダーの電源をONにしていなければいけないので、その点が難点になるかと思います。

売れ筋のBSデジタルチューナー

▲ページの上に移動