サイトマップリンク楽しむ!地デジ・BSデジタル放送


BSデジタル放送の視聴方法

楽しむ!地デジ・BSデジタル放送 > BSデジタル放送の視聴方法

BSデジタル放送の視聴方法

BSデジタル放送は環境さえ整えば日本全国で見ることができます。地上デジタル放送はまだ開始されていない場所もありますが、BSデジタル放送は誰でも見られるということです。

BSデジタル放送は映画やスポーツ、ドラマなど色々なジャンルの番組が放送されていますから楽しめること間違いないです。ただ、BSアナログ放送を見ている人などはそのままでは視聴できません。ここではBSデジタル放送の視聴方法について、アンテナやチューナー、チャンネルなど分野にわけて紹介していきます。

BSデジタル放送の特徴

TOSHIBA REGZA 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 32C3000    

先ほどにも紹介しましたが、BSデジタル放送は地域に関係なく視聴することができます。当然チャンネルの違いなどありません。

それ以外の特徴として、BSアナログ放送よりもチャンネル数が多いのが特徴です。これは意外と知らない人もいるかもしれませんが、BSアナログ放送では有料放送のWOWOWを入れると3チャンネルしかありませんでした。しかし、BSデジタル放送では有料放送を含めると10チャンネルになります。

アナログ放送ではチャンネル1つ分だった周波数帯域で、デジタル放送は複数のチャンネルとして利用されているため、チャンネルを増やすことが可能になっています。つまり、チャンネルが増やせたのはデジタルによるメリットと言えます。

BSデジタル用のアンテナ

BSデジタル放送用のアンテナの設置には業者による設置を推奨しています。ただ、このサイトでは簡単な設置方法やコツなどを紹介しています。また、BSアナログ放送のアンテナでBSデジタル放送が受信できるのか気になっている人はいませんか?そのような疑問に対しても詳しく紹介します。

BSデジタル用アンテナ

BSデジタルチューナー

BSデジタル放送のチューナーは、最近テレビを購入した人であれば内蔵されているものも多いはずです。また、地上デジタル放送のチューナーはないけれどBSデジタル放送のチューナーならあるという人もいるでしょう。

しかし、内蔵されていない場合は新しくテレビを購入しなければいけないのでしょうか? そんなことはなく、他にも視聴する方法があるのです。チューナーをどうすればよいのか、紹介します。

BSデジタルチューナー

BSデジタル放送の接続例

BSデジタル放送を見るための接続方法について紹介しています。今使っているテレビや、今後買うテレビはどのように接続すればBSデジタル放送が楽しめるのか参考にしてみてください。

BSデジタル放送の接続例

▲ページの上に移動